So-net無料ブログ作成
検索選択

ママさんチームは難しいⅢ:初心者だらけで試合に臨むとこうなる [  ・ママさんバレー]

1ヶ月でメンバーは揃うのか」の続きです。

5月22日 試合申込期限日

やっと確保したメンバー11人。
キャプテンのものすごいがんばりで、なんとか、どうにか、申込にこぎつけました!
「おぉ~。試合に出れる~♪♪」と2人で大喜びしました。

練習は体育館を週2回おさえました。練習は残り4回しかありません。
全部フォーメーションやろう!
........とはりきったものの、参加者は数名。ぽつりぽつり。
全員の予定をきくと、「月木土は塾」とか「火木土はサッカーの送り迎え」とか
9人揃って練習をすることは無理でした。しょうがないです。

夜8時頃コーチが来て、5~6人でパスしてるのを見るといつもガッカリした顔をします。
いや、ウンザリした顔かな。
コーチいるんですよ。39歳独身男性。バレーは上手です。
でも、無口でぶっきらぼう。
プレイが上手なのと、教えるのが上手なのは別かな~。なんてね。

練習を重ねるうちに1人がフェイドアウト。
フェイドアウトしたユキちゃんは、以前少しだけチームに在籍してた人。
お!復帰してくれるの?と喜んだのも束の間、2回の参加後またも消えていきました。

最終練習日は試合前日でした。
配置はコーチが適当に。
誰をどこに置いてもあまりかわらないから。

私は「お知らせ」を作ってわたしました。。
valley.jpg
みんな今日はゆっくり休んで、明日は朝ごはんwをちゃんと食べてきてね~。



6月6日 「町内地区対抗女子バレーボール大会」予選リーグ

初心者歓迎!PTAのソフトボールの気軽なノリ....なんかじゃありません。
ガチの大会なのです。
サーブもスパイクも情け容赦なく打ち込まれるんだけどな。
みんな強打を見てビビったりしないかな。心が折れたりしないかな。
それが心配でした。


当日の朝、中学生5人を車に乗せ体育館に向かいました。
車の中は遠足みたいにきゃらきゃらと明るく楽しかったです。
この後、泣くことになるかもよ。( ̄ー+ ̄) 

体育館につくと第一試合の対戦相手がアップを始めてました。
バシーン!バシーン!といい音がしてます。
うちのチームもパス...というにはあまりにお粗末なボールの飛ばしっこ。
パスが反れて走り回る走り回る。

「練習してるチームは終りにしてください。開会式を始めます」のアナウンス。
プラカード持って地区ごとに並びます。

どしたん?ミルクちゃんとこ なにかあったん?
○ちゃんも△ちゃんもやめちゃって。急遽人を集めたの
は~
前回優勝チームのキャプテン たけさんと小声で会話。
うちのチーム、去年一昨年と準優勝なのです。去年はここと決勝戦したのよね。
ほら、ね。⇒http://bloom-milk.blog.so-net.ne.jp/2009-06-14

開会式も終り、いざ試合開始。

練習試合もなくいきなりの大会参戦。ルールもよくは知りません。
何点まで?なんて声が聞えてきます。
「21点だよ」「え?25点じゃないの?」「それは6人制なの」
「1回目並ぶ時は握手して挨拶するんだよ。2回目はサーブ順に並ぶんだよ」
ぶっつけ本番 究極のOJTです。

ピーっ!と試合開始のホイッスル。後は野となれ山となれだ!
・・・・・・
あっさりまけました。それはもうあっさり。

第一試合
1セット:21-1
2セット:21-4

町内のほとんどの人がこのお方にパスを教わったという
ジュニア指導者の大御所大先生が率いるチーム。
第一サーバーは国体経験者で、スピードのある伸びる変化球サーブでした。
きっちりと後衛を狙われました。
ラインぎりぎりで伸びるサーブなので見極めるジャッジが大切なのですが、
ことごとくアウトボールに手を出し、弾き飛ばしてあっというまの1セット終了。

2セット目は力任せの落ちるドライブサーブから。
これも後衛を狙われました。
バスン!と重い音がしてました。
想定外なことも。
ドライブサーブなので正面で受けた(当たった?)レシーブが1度で相手コートまで跳ね返り、いきなりの返球に慌てた顔が何回かみられておもしろかったです。
普通はカット⇒トス⇒スパイクの3回で返すからね。

でもね、今回参加してくれた人たちは気持ちがとても強かったです。
すごい変化球サーブやドライブサーブも逃げないの。
体を当てていってました。
(わ!すごいの行った!)って思うとボールがあがってたりして。
初めての試合であのサーブに当たっていく根性が私にあっただろうかって思いました。

第2試合
1セット:21-4
2セット:21-9

第2試合の2セット目はね、
少しサーブカットがあがってカタチになったんです。
ちゃんとエースにトスがあがってカタチになったの。
即席チームでしたが、1セットごとにみんなの動きもよくなって、
声も大きな声がでるようになってました。
なにしろ心が強かった。と思う。

試合が終わって、武道館の前でお弁当を食べてるとき、みんな笑顔でした。
「おもしろかった。楽しかった」って言ってくれて。
それが救いでした。あぁよかった参加した甲斐があった。

........と思ってました。
でもその頃からモヤモヤと灰色のモノが胸にたまってきたんです。

そして誰もいなくな...?」......へ続きます。
nice!(25)  コメント(10) 

nice! 25

コメント 10

ぴよっちょ

バレーって 誰でも見た事あってやった事がある競技だから
話し読みながら かなり想像出来て楽しいね♪
バドミントンじゃ なかなかみんなが想像するのは難しいと思う(-_-)

で 何何??
灰色に続くのぉ??
ハッピーエンドじゃないのぉ??
私が近くに住んでいたら助っ人で行くのにね!
バドとバレーは型の使い方が似てるから
スパイクも上手☆な はず(~_~;)
by ぴよっちょ (2010-06-10 22:03) 

ぴよっちょ

型× → 肩○
by ぴよっちょ (2010-06-10 22:04) 

ミルク

◆ぴよっちょさんへ
そう!スパイク上手だよ!
肩が強いよね。バドの人たち。
サーブもいきなりフローターで打つんだよね~。

バド経験者でエースの人多いよ。
あぁ、ぴよっちょさんに助っ人に来て欲しかったな。
飲み会も!
by ミルク (2010-06-11 09:22) 

まろり〜な

おお・・・! 「大変」継続ですね!?
あ~・・・何か最後の言葉の濁し方・・・嫌な予感が・・・!

ちなみに私はバドやってましたよ~遥か彼方昔にね☆
スイミングがメインでした←これも昔~!
by まろり〜な (2010-06-11 10:08) 

ミルク

◆まろり~なさんへ
「大変」継続です。
一筋縄じゃいかないです。

まろり~なさんもバド経験者ですか。
スポーツマンだったんですね~。
絵が上手だったり、お茶が好きだったり、
おしとやかなイメージがあるのでちょっと意外~。
鉄塔好きも意外でした~。(*´艸`*)
by ミルク (2010-06-11 13:04) 

てふてふ

チームの弱いところって、ことごとく狙われるんだよね。
そんな苦い経験が私にもあります(T_T)

でも、強烈サーブに向かっていく根性、すごいですね。
そのメンバーで、もう少し練習ができていたなら・・・
と、勝手に思ってしまったのですが。

次の 「そして誰もいなくな...?」 気になります。
by てふてふ (2010-06-11 18:53) 

mariotto

スポーツをやっている人は、妙な自信があるし、
負けず嫌いな人も多いからこその『怖いもの知らず』かも^^;
試合になれば、弱いトコつつくのは、セオリーだもんね。
しょうがないと思います。
ただ、逃げないことに、拍手だなぁ。
まさか大長編の物語だったとは!

by mariotto (2010-06-11 20:52) 

ミルク

◆てふてふさんへ
きっちりと狙われるんですよ~。
サーブもスパイクもトコトン狙ってきますよね。
誰もが通る道。
狙われる自分。メンバーにかばわれる自分。
すごく悔しかった記憶。みんなありますよね。
by ミルク (2010-06-14 10:13) 

ミルク

◆mariottoさんへ
他のスポーツをやってる人達ばかりだったので、
みんな気も強かったし、負けず嫌いだったよ。
よいことだ~。
実は10人なので、誰かがベンチでしょ?
え!?なんで私!って怒ってたよ。
気の強さでは負けないチームだったかも。
by ミルク (2010-06-14 10:16) 

toshi

ミルクさん
最初はあっさりと負けますよ
スポコン映画や漫画もね
これから急上昇しましょう!!
シリーズ化してくださいね^^
by toshi (2010-06-14 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。