So-net無料ブログ作成

「嬬恋高原キャベツマラソン」走ってきました [  ・趣味はランニング]

日本一ハードなロードレース?
WS000000.JPG
「嬬恋高原キャベツマラソン」走ってきました。


4:30起床
子供達の朝ごはんにおにぎりとおかずを作ります。にぎにぎと。
子供のおにぎり作ったら、自分の分のお米がなくなったので
コンビニでおにぎり2個購入。

5:30いざ嬬恋へ出発。
私の住まいは群馬の東毛地区。レース会場の嬬恋は西毛地区。
群馬県の端と端なので高速道路で。
北関東→関越→上信越と乗り継ぎます。
CIMG7156.JPG
10:15スタートなので4時間前の6時ごろ食べます。
「雨やまないね~。嬬恋寒くないかな~」
もぐもぐと車中でおにぎりをほうばりながら、だらけた会話。


上信越にはいって周りが高い山になってきました。
CIMG7157.JPG
山に雲がかかって幻想的。               コンデジの日付設定間違ってますね↑

※窓がきたないな~洗車しないと
CIMG7158.JPG
軽井沢で降ります。少し明るくなってきたんじゃない?すごいね、雲の中。

駐車場は「パルコール嬬恋スキー場」でした。
スタートの会場まではアップかわりに歩きます。1キロくらいかな?
20315.jpg

道路わきにルピナスが豪快に咲いてます。
CIMG7163.JPG


あ、ここが会場だ~と写真を撮っていたら、
「撮りましょうか」と地元のSTAFFさんが写真撮ってくれました。
20323.jpg

スタートは45分以上ってとこに並びました。
隣はお孫さんが二人いらっしゃるという女性。
ハセツネも富士も走るというツワモノ。
「先に行ってね」とおっしゃるので、
「いえいえ!遅いのでどうぞお先に!」とお互いけん制。(*´艸`)

10:15   10kmのスタート
tumagoi0.jpg
もちろんここにはいません。もっとずっと後ろにいます。
スタートして本線にでるとすぐにばらけて、混雑が短くて走りやすかったです。

ちょっと変わったコースでした。
T字のコース。折り返しが2回あるの。
スタートから5kmまでは距離表示がなくて、何キロ走ってるのかさっぱりでした。

最初の折り返しで、知り合いが「ミルクさ~ん!」と応援してくれてハイタッチ三連発♪♪♪
よかった~ヘタレる前で。

給水は全部とまりました。
2口だけ飲んで、残りはふくらはぎにかけます。
やっぱふくらはぎがネックになるだろうな。最後は坂だし...。

2回目の折り返しはキャベツ畑の中。
このどでかい赤いコーンが折り返しのあいず。
WS000002.JPG
折り返し後、どこからがきつい坂?って思ってたら、
きました!残り3キロあたり。そっか~ここ下りを飛ばしてきたとこだ。
ところが なんとここで!おいでませ。ランナーズハイ♡♡
もしかして織姫様が押してくれてるの?ってくらい痛みも辛さもきえました。

でも、さすがに厳しい姫らしく、
「ラスト1キロは自力でね」と微笑み、あっさりどこかへ。。。。

後は顔をあげることもできず、「止まらない!歩かない!」と念じながら
道路ばっかり見て走ってました。
顔をあげると周りがほとんど歩き始めてる。
私走れてる!足利の山ラン効いてる!


WS000001.JPG
ゴール手前200m。↑邪魔してます。カメラマンの。
奥のお兄さんじゃなくて、手前のぴんぼけ私です。(*´艸`)

残り500mで左ふくらはぎがぴくぴくっ!と痙攣を始めました。
また~!? よみがえる悪夢。
前橋の二の舞はいやだ~。ゴールまでもってくれ~。
左足をひきずりながらのfinishでした。

チップを返却して、完走賞の印字を待ちます。

「ミルクさんですね」と渡された完走賞。
10km女子の部(36歳以上50歳以下) 7位
7位!? うそ!ほんとに?......二度見。
嘘じゃない。 キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
びっくりした!やった~!嬉しい!

あと一人で6位入賞だったのに。
途中わかってたらもっとがんばったのに~!
ちょっと悔しい。

嬬恋のキャベツ畑。
玉になる前のキャベツの赤ちゃんたち。かわいいっす♡
WS000003.JPG
nice!(41)  コメント(42) 
共通テーマ:スポーツ

トレランシューズ買いました [  ・trailrunning]

週末、山を何回か走ってみて、
(こ~りゃおもしろい。絶対続けられる)って思ったので、
トレランシューズを用意しました。
proshop-bd_gl1017-925.jpg

今まで、普通のラン用シューズで走ってました。

ショップ2軒行きましたが、
どちらも女性用トレランシューズは少なかったです。

群馬は田舎なせいか、ランニングブームの波は来てないんですよ~。
私の周りもぼちぼち増えたかな~?それ程でもないなって感じです。

足22.5cmとが小さいせいもありますが。
ショップの店員さんも、「女性でトレランする人は少ないから、品数少なくて」って言ってました。

まずは7月3日、ガールズ3人(←スルーしてくで)で走る時に履いてみます。
楽しみ~   ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ
タグ:トレラン
nice!(27)  コメント(24) 
共通テーマ:スポーツ

夜空のひび [  ・ムスメのこと(中3)]

今日は梅雨の中休み?すっかり初夏の青空が広がってますね。
明日からはまた崩れるみたいです。
つかの間の青空を有効に使わないと~。


先日ムスメと同級生を塾に迎えに行った時のこと。
夜9時過ぎでした。空はどんより重たい雲。
埼玉方面は雲の間からピカ!ごろごろごろごろ...と雷鳴が響いてました。

同級生 「あ!光った!なんだっけ 『ひび』?」 ∑( ̄□ ̄;)ナント!!

ムスメ 「違うよ 『亀裂』?」 ( ̄▽ ̄;) .....

どっちも違~う!
こらこらこら~。キミ達ほんとに受験生?
やれやれ、母は3月の受験が心配です(涙

正解を言うと「知ってるよ~、言おうと思ってたんだよ~」ですと。うそだね。
よい子のみなさんは、正解わかりますよね?
nice!(27)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

関東ふれあいの道 [史跡名勝天然記念物めぐり]

GW「関東ふれあいの道 ⑦歴史のまちをのぞむ道」を家族と歩きました。
全コースはもうちょっと長いのですが、
一部分、織姫神社-両崖山-大岩毘沙門天 の往復 約10kmのコースです。


【石段229段】
さぁスタート。
CIMG6808.JPG
まずは229段の石段を上ります。
一気に上ると目がチカチカして、星が飛びます。← はい、それは酸欠。
CIMG6810.JPG

【織姫神社】
ぜぇぜぇはぁはぁと息も絶え絶えに階段を登りきると、目の前に織姫神社。
国の指定文化財です。
CIMG6814.JPG
こじんまりと小さいけれど朱と緑が美しい 華のある神社です。
縁結びの神様なんですよ。
でも、男女の縁結びだけでなくて
「学業と縁結び」とか「お金と縁結び」とか、いろんなものと縁結びなの。都合いいよね。


織姫神社前に安全をお願いして
神社の裏山をさらに登ります。
ひゃ~、また階段~。
10593.jpg
足が重いです。もう下半身は別人です。← あ、なんかヤラシイね。

【噴水公園】
この日は藤とさつきが満開を迎えていました。
CIMG6822.JPG
小さな流れもつくってあります。
CIMG6829.JPG
人口なので、たまに水がとめてあるけど、それもご愛嬌。


【両崖山】
ここからお山へ入っていきますよ。わくわく。
10602.jpg
両崖山はザレ場が多いです。
岩場で足場は悪いです。
10604.jpg
こんな感じの手をついて登るような岩場が続きます。

【ビューポイント】
岩場を登った上で、ほっと一息。
今のぼってきた方を振り返ると足利・桐生がきれいに見えます。
渡良瀬川も。
10615.jpg
さて、先に進みます。



【足利城跡】
山の中、急に現れる鳥居。
10625.jpg
鳥居の奥の石段を登ると足利城跡。
CIMG6862.JPG
こんなに山奥にお城作ったんだね。
眺めはいいけど、物資を運ぶのどうしてたんだろ?
昔の人は足腰が強かったんだろうな。


頂上を越えると少し下りが続きます。
あ、一山越えたんだ~って分かります。
10631.jpg
ずーっと続く下りの階段を駆け降ります。
えーっと、今下ってるこの階段は、帰り道だと登りよね。
そゆことは考えないことにしましょう。

【大岩山】
大岩山はザレが少なくなって、これぞTRAILって道がところどころに出てきます。
気持ちいいです~。

ここ、稜線だよね。
両方とも崖になってるよね?って所もあります。
ここをMTBで降りてくる人もたまにいます。
6892.jpg

【毘沙門天】
日本三体毘沙門天のひとつ。
由緒ある大岩毘沙門天です。
1.jpg
3.jpg
はい、また石段(*´艸`*)
4.jpg
もう、どんだけ階段登るんだって感じの駄目押しの石段です。

【毘沙門天本殿】
CIMG6924.JPG
でもって、今来た道を帰るのです。往復で10kmくらいです。
帰りは下り基調なので、行きよりぜんぜん楽です。

最初はコースの下見を兼ねて家族と歩きました。
ハイキングもたまには楽しいですね。
んが!翌日は言うまでもなく筋肉痛でした。
朝、おふとんから出るのに、生まれたての子牛のように四足でぷるぷると震えました。

階段に次ぐ階段なので、名づけて「階段責めコース」
今はここを毎週末走ってます。
筋肉痛覚悟で「階段責め」を味わってみたい方は一緒にいかが?ご案内しますよ~。
nice!(31)  コメント(32) 
共通テーマ:地域

ママさんチームは難しいⅤ:とりあえずの着地点 [  ・ママさんバレー]

そして誰もいなくな......」...の続きです。


神様!ありがとぉぉぉぉおお!!

ばんざいっ.JPG
    画像無断拝借です めんご!


昨夜、私が一番のりだろうなと体育館に行ったら。

「ミルクさん!」
「!? わ~!来てくれたの~♡」
「うん、私この状態でバレーから離れるの悔しい」(←負けず嫌いです)

一人ゲットです。 あぁ、よかった一人でも続けてくれて。


練習も中盤、乱打が始まった頃。もう一人。

「遅くなって、ごめんなさい~」と小走りで。
「大じょぶだよ。アップしてきて♡♡」
「ムスコがね。『お母さん8時過ぎだよ。はやくバレー行きなよ』って言うの」

なんて親孝行なムスコなんだ~。

試合に初参加した初心者ママさん3人中2人が今日の練習に来てくれました。
一生懸命、営業かけた、あ違います。試合にかけた甲斐がありました。

これで9人そろったわけじゃないので、
次の試合に向けてまだメンバー探しは続きますが。

ここまで読んでくださった方、
暗いスタートの話しにおつきあいいただいてありがとうございます。
コメレスあとで訪問しますね。

まずはほっとしてます。
今日はうまいビール飲むぞ~。
nice!(29)  コメント(28) 
共通テーマ:スポーツ

ママさんチームは難しいⅣ:そして誰もいなくな.... [  ・ママさんバレー]

初心者だらけ試合に望むとこうなる」の続きです。

試合にはなんとか参加しました。
ぼろ負けだったけど「試合楽しかった。おもしろかった」と言ってくれました。
おぉ!それはよかった!楽しんでいただけて。

モヤモヤと胸にたまった灰色のモノ それはここだけに吐き出します。

   私は楽しくなかった。つまらなかった。
   何年も練習してきてるのは、こんな試合をしたかったからじゃない。
   合併チーム作っていれば決勝トーナメントへ進めたはず。

.....深呼吸.....ふ~は~....はい!仕切りなおします。


「試合楽しかった。おもしろかった」
おぉ!それはよかった!( ̄ー+ ̄)ニヤリ

本題はここから。

夕方から始まった慰労会の席。
「バレー続けようよ。上手だよ。運動神経がいいからすぐ強くなるよ。」
はい、勧誘です。
そのための強行参加ですから。

試合に参加することが今回の本当の目的ではないんです。
ママさん達が「このままクラブチームに入部」これが狙いなんですよね。

それはキャプテンも同じ気持ち。
バレーを続ける可能性のゼロに近い経験者より、
未知数の初心者に声をかけたのはそのため。

合併チームで試合に出て勝ち上がる方が楽しい。気分いい。
でも、今回は一人でもチームのプレーヤーを増やして、次への一歩につなげたい。

チームに人が入ってくれるのはすごく嬉しい。
初心者でも、気持ちの強い人。やる気のある人は大歓迎。
はやく強くなって。はやく上手になって。一人前になって。
はやる気持ちを抑えてやさしく指導します。
でも、これまでも消えていった人は数知れず...。
何がいけなかったのかな~???
私が入ったときは、もっとケチョンケチョンに言われたんだけどな~。



次は、9月のクラブチーム対抗の試合にむけての練習が始まります。
状況は変わらずメンバーは足りません。
今回参加してくれたママさんへは今後の練習日程もお知らせして、
続けて練習に来てくれるよう=入部をお願いしたのです。

6月11日(金)
そう 今夜7:30~9:30が 試合後、初の練習日なのです。

さて、「試合楽しかった。おもしろかった」と言ってくれたママさん達は
練習に出て来てくれるのでしょうか。

一生懸命、身を粉にして営業かけて、プレゼンして、カラダをはった接待(←コラコラ!)した後で、入札結果の電話を待つみたいな気持ちです。

さて、ママさんは何人来てくれるのか?
来てくれないのか?
「そして誰もいなくな...」るのか、らないのか 。
その先は、今夜練習に行ってから、後でお知らせしますね。
nice!(20)  コメント(20) 
共通テーマ:スポーツ

ママさんチームは難しいⅢ:初心者だらけで試合に臨むとこうなる [  ・ママさんバレー]

1ヶ月でメンバーは揃うのか」の続きです。

5月22日 試合申込期限日

やっと確保したメンバー11人。
キャプテンのものすごいがんばりで、なんとか、どうにか、申込にこぎつけました!
「おぉ~。試合に出れる~♪♪」と2人で大喜びしました。

練習は体育館を週2回おさえました。練習は残り4回しかありません。
全部フォーメーションやろう!
........とはりきったものの、参加者は数名。ぽつりぽつり。
全員の予定をきくと、「月木土は塾」とか「火木土はサッカーの送り迎え」とか
9人揃って練習をすることは無理でした。しょうがないです。

夜8時頃コーチが来て、5~6人でパスしてるのを見るといつもガッカリした顔をします。
いや、ウンザリした顔かな。
コーチいるんですよ。39歳独身男性。バレーは上手です。
でも、無口でぶっきらぼう。
プレイが上手なのと、教えるのが上手なのは別かな~。なんてね。

練習を重ねるうちに1人がフェイドアウト。
フェイドアウトしたユキちゃんは、以前少しだけチームに在籍してた人。
お!復帰してくれるの?と喜んだのも束の間、2回の参加後またも消えていきました。

最終練習日は試合前日でした。
配置はコーチが適当に。
誰をどこに置いてもあまりかわらないから。

私は「お知らせ」を作ってわたしました。。
valley.jpg
みんな今日はゆっくり休んで、明日は朝ごはんwをちゃんと食べてきてね~。



6月6日 「町内地区対抗女子バレーボール大会」予選リーグ

初心者歓迎!PTAのソフトボールの気軽なノリ....なんかじゃありません。
ガチの大会なのです。
サーブもスパイクも情け容赦なく打ち込まれるんだけどな。
みんな強打を見てビビったりしないかな。心が折れたりしないかな。
それが心配でした。


当日の朝、中学生5人を車に乗せ体育館に向かいました。
車の中は遠足みたいにきゃらきゃらと明るく楽しかったです。
この後、泣くことになるかもよ。( ̄ー+ ̄) 

体育館につくと第一試合の対戦相手がアップを始めてました。
バシーン!バシーン!といい音がしてます。
うちのチームもパス...というにはあまりにお粗末なボールの飛ばしっこ。
パスが反れて走り回る走り回る。

「練習してるチームは終りにしてください。開会式を始めます」のアナウンス。
プラカード持って地区ごとに並びます。

どしたん?ミルクちゃんとこ なにかあったん?
○ちゃんも△ちゃんもやめちゃって。急遽人を集めたの
は~
前回優勝チームのキャプテン たけさんと小声で会話。
うちのチーム、去年一昨年と準優勝なのです。去年はここと決勝戦したのよね。
ほら、ね。⇒http://bloom-milk.blog.so-net.ne.jp/2009-06-14

開会式も終り、いざ試合開始。

練習試合もなくいきなりの大会参戦。ルールもよくは知りません。
何点まで?なんて声が聞えてきます。
「21点だよ」「え?25点じゃないの?」「それは6人制なの」
「1回目並ぶ時は握手して挨拶するんだよ。2回目はサーブ順に並ぶんだよ」
ぶっつけ本番 究極のOJTです。

ピーっ!と試合開始のホイッスル。後は野となれ山となれだ!
・・・・・・
あっさりまけました。それはもうあっさり。

第一試合
1セット:21-1
2セット:21-4

町内のほとんどの人がこのお方にパスを教わったという
ジュニア指導者の大御所大先生が率いるチーム。
第一サーバーは国体経験者で、スピードのある伸びる変化球サーブでした。
きっちりと後衛を狙われました。
ラインぎりぎりで伸びるサーブなので見極めるジャッジが大切なのですが、
ことごとくアウトボールに手を出し、弾き飛ばしてあっというまの1セット終了。

2セット目は力任せの落ちるドライブサーブから。
これも後衛を狙われました。
バスン!と重い音がしてました。
想定外なことも。
ドライブサーブなので正面で受けた(当たった?)レシーブが1度で相手コートまで跳ね返り、いきなりの返球に慌てた顔が何回かみられておもしろかったです。
普通はカット⇒トス⇒スパイクの3回で返すからね。

でもね、今回参加してくれた人たちは気持ちがとても強かったです。
すごい変化球サーブやドライブサーブも逃げないの。
体を当てていってました。
(わ!すごいの行った!)って思うとボールがあがってたりして。
初めての試合であのサーブに当たっていく根性が私にあっただろうかって思いました。

第2試合
1セット:21-4
2セット:21-9

第2試合の2セット目はね、
少しサーブカットがあがってカタチになったんです。
ちゃんとエースにトスがあがってカタチになったの。
即席チームでしたが、1セットごとにみんなの動きもよくなって、
声も大きな声がでるようになってました。
なにしろ心が強かった。と思う。

試合が終わって、武道館の前でお弁当を食べてるとき、みんな笑顔でした。
「おもしろかった。楽しかった」って言ってくれて。
それが救いでした。あぁよかった参加した甲斐があった。

........と思ってました。
でもその頃からモヤモヤと灰色のモノが胸にたまってきたんです。

そして誰もいなくな...?」......へ続きます。
nice!(25)  コメント(27) 
共通テーマ:スポーツ

ママさんチームは難しいⅡ:1ヶ月でメンバーは揃うのか? [  ・ママさんバレー]

私やめるっていったよね」の続き。

試合まで残り6週間のことでした。
メンバーは私とキャプテン2人だけ。

「7人なんて集まらないよ。他の地区と合併チームにしようよ」と弱気の私。
「絶対 人を集めて単独チームで出場する!」となぜか乗り気なキャプテン。

実はいつも合同練習をしている隣接地区チームに
少し前に「2人を入れてね」とお願いしてあったのです。
隣接チームも「今年は9人揃わないかもしれないから」と了解済みでした。

※人数が揃わない場合、隣接の地区に限り合併チームを認めるという特例があります。

今年キャプテンをしている彼女は、自分から動く人ではないと思っていました。
ちょっと天然キャラで、頼りないところがあるのです。練習もよ~くさぼります。

そんな彼女に人を集められるはずがないと思いました。
例えば7人とか8人集めることができたとしても、試合には出られません。
目的もなくその練習を続けるのか。来年の試合にむけて練習するのか。解散するのか。
集まり損ということも考えられます。


まず、誰に声をかけるか。
ここでもぶつかりました。

私は、今はやってなくても、以前バレーボールをやってた経験者がいいと思いました。
「経験者なら少し動けば、勘も戻るんじゃない?」と言うと、
「いや、ダメ。昔やってても今運動してない人は怪我をするから。若くて運動してる人!」

育成会にお願いして回覧板を回し、バレーボールやってみたい人を募集!
初心者大歓迎。PTAのソフトバレーのノリで気軽にやってみませんか?
と案内を出しました。

私は、無理だ、きっと集まらないだろうと思ってました。
でも、彼女のがんばりは、ほんっとにすごかった。
地区内でスポーツが得意なママさんや、運動部の中学生を聞き出し、
夜な夜な電話攻撃をかけ、なんと、11人揃えたんです。
バレー未経験のママさん4人、中学生5人。そして私達2人。
すごい♪♪奇跡です♪

これで、メンバーは11人揃いました。
しかし、問題はまだまだ続きます。
「バレーの試合?いいよ」と言ってくれたけど、全員が練習に参加できるとは限りません。
中学生は塾通い、ママさんは家事・育児で夜まで忙しい。

5人とか6人とか、あいかわらず少ないメンバーで練習が始まりました。
人数が少ないとはいえ、初めての人が来てくれるのに、体育館に誰もいないのはマズイ。
キャプテンは時間にこられない。......じゃ動けるのは私だけ!

6時に終業のベルがなると、
ピンポンダッシュでタイムカードを押し、
家へすっとんで帰り、
洗濯物を取り込み、
夕飯の準備だけして、
体育館に車を走らせてました。
はい、私も主婦のカタワレです。ほんとは家事ゴールデンタイムなんです。

練習は「額の前に手で△を作って~。構えて~。はい行くよ~」という基礎の基礎から。
パスの練習...といってもボールはあちこちへ飛び、まともにかえってきません。
しかたないです。「バレー?体育の授業でやったかな~?」って人ばかりです。

練習はあと5回。
大会まであと3週間。

さて、誰をどこに配置する?
9人揃っての練習はできるのか?
なにより、みんな本当に試合に出てくれるのか?

初心者だらけで試合に臨むとこうなる」.....へ続きます。
nice!(31)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

ママさんチームは難しいⅠ:私やめるって言ったよね [  ・ママさんバレー]

ママさんバレーやってます。
もう8年になります。
バレーボールチームのこと、ちょっとマジメに語らせてくださいね。
暗いかもです。
img_20070927T143405407.jpg

ママさんのチームを存続するのって難しくて、ここ数年とても苦労してます。
私のチーム 危機なのです。
9人制バレーなのに、この4月の登録メンバーは6人。
うち2人は体調不良のため登録のみで長期休部。動けるメンバーは4人です。
どうにもなりません。

「じゃ、新しい人をいれたら?」って思うでしょ。
声をかけてはいるんです。
いろんな人に声をかけて、何回かは練習に顔を出してくれる人もいたのですが、
定着するにはいたりません。

家事・育児・お仕事に忙しいママさんたち。
週に一度 夜7:30~9:30に練習に参加するのは大変です。
時間のやりくりも大変だし、ご主人や同居のお姑さんがいい顔しなかったり。

チームにも問題があるのだと思います。
やる気をもって1回でも来てくれた人が来なくなっちゃうんだから。

人材の確保が一番難しいなぁ。
8年前に入部した私が、あいかわらず一番の新人です。



今年の春ひとりのママさんメンバーが退部しました。
ショックでした。

去年から練習に顔を出さなくなってました。
「高校受験生がいるから、家をあけづらい」
そうだよね。大変だよね。待っていようね。って話してました。
顔を出さない間にバレーボールへの熱もすっかり冷めてしまったようです。

春、受験も落着いて、練習に出てきてくれるのを待っていました。
4月は、クラブチーム登録や、スポーツ保険加入など、メンバーの確認作業があります。
彼女の家に集金に行くと
「え!私やめるって言ったよね!」って言われてびっくり。
メンバーの一人に話したようでしたが、
キャプテンも会計担当にも伝わらなかったので、当然、継続登録されたのです。

「他の人に伝わってないよ。挨拶に来ないの?」って聞くと
「うん、いい。このまま辞める。」って。

彼女は私より4年も長くやってたから10年選手でした。
一緒に練習して試合をしてきた仲間が一言の挨拶もなく辞めていくのがショックでした。
何年も一緒に戦ってきたチームメイト。
言葉はいらない絆で繋がってると思っていたのは私だけだったのでしょうか。


でも、落ち込んではいられません。
6月は町内地区対抗の大会があります。(正確にはありましたです)
地区対抗となると、居住区の中学生以上女子でチーム編成しなければいけません。
そうなるとメンバーはさらに減って2人。

「残り7人なんて集まらないよ。他の地区と合同チームにしようよ。」と弱気の私。
「絶対 人を集めて単独チームで出場する!」となぜか乗り気なキャプテン。

それは試合まで残り6週間のことでした。

1ヶ月でメンバーは揃うのか?」....へ続きます。

nice!(23)  コメント(24) 
共通テーマ:スポーツ

「前橋シティハーフマラソン」走りました [  ・趣味はランニング]

超~ごぶさたです。
こっそりひっそりブログ再開します。
私も「こっそりブログ」にタイトル変えようかな(*´艸`*)

もうだいぶ前の話になるんだけど
4/25に前橋シティハーフマラソンに走りました。

これはスタート前。
1275454355.jpg
お尻を向けててすみません。

高い位置から見下ろしてますね。
余裕コいてます。いっちょ前に。

あ、結果はね。撃沈。
もともとふくらはぎが弱いんです。
11km過ぎて、ガラスのふくらはぎが両足とも交互にピクピク痙攣しだして。

ここでこむら返りを起こしたら救護車に収監!?
それだけはいやだ~!
でも、残り10kmこのままで走れるの?私?
もうダメだ。救護に声かけようか。 と心の声。

こんなに調子悪いの初めて...。
ピクピクするたびに立ち止まりストレッチ。
どうにもなんないので給水で水をかけたり。
歩いたり走ったりを繰り返してました。

もうちょっと。もうちょっと。
走れるトコまで行こう。関門にひっかかるまで行こう。
ふと顔を上げると15kmの折り返し!
ここを過ぎればあとは下りだからどうにかゴールできるかも。

ふと気づくと痙攣も治まってました。
もしかしてふくらはぎに水かけたのが効いたのかな?
ちょっと希望がもてそう。

2時間内のゴールはあきらめてレースを楽しもうと気持ちを切り替えました。
すると見えてくるのが周りのランナー。
このくらいののんびりペースだと、恋人どうしとか友達数人で一緒に走ってる人も多いんですね。
彼女が彼氏を励ましながら走ってたり。
こういう参加もいいですね♪♪

沿道の応援にも笑顔で手を振り替えしてみました。
そしたら、八木節踊ってるおばちゃんが、100倍の笑顔を返してくれたんです。
人の笑顔ってすご~くパワーを持ってるんですね。
私も元気100倍もらって走ることができました。

そういえば
ゴール手前1kmくらいで群馬テレビのインタビュー受けました。
インタビュアーのお姉さんが余裕で併走しながら、
カメラマンも併走しながら。
「走ってみてどうですか?」と聞くので
「苦しいです!」ってバカ正直に答えました。
もちろん放送はされませんでした。
「いいコースで気持ちいいです~」とか答えればよかったな。

前橋シティマラソン 今年はレース撃沈ですが、それなりに楽しめました。
結果は2’04'26”
来年リベンジします。はい。

次は、嬬恋高原キャベツマラソン10km。
楽しんできます。

nice!(33)  コメント(39) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。