So-net無料ブログ作成
検索選択
徒然ごと ブログトップ
前の3件 | -

全日本学生グライダー競技選手権大会 [徒然ごと]

利根川サイクリングロードを走っていたら、
利根川の向こう岸、埼玉側でなにやらイベントをやってるのが見えました。
刀水橋.JPG
「よし行ってみよう」と↑刀水橋を渡り、走っていくと。

車もたくさん停まってて、すごく賑わってる~。
のぼり旗もにぎやかにはためいてます。
のぼり旗.JPG
「第50回全日本学生グライダー競技選手権大会」 
協議会.JPG
50回!すごい。へー!そんな選手権があるんだ~。
観客.JPG
今日の私のランニングコース15km地点に「妻沼グライダー滑空場」ってあるんです。

グライダーって?なんだ?
空気より重いが、動力なしで空を飛ぶための乗り物。もしくはその模型・玩具。
動力なし?エンジンなしで空を飛ぶんですか!初めて知った。
競技会では滞空時間や着陸の正確性を競うんですって。
利根川水系は滑空場が集中していて、その一つが妻沼滑空場なんですね。

地元中学のブラスバンド部も演奏してました。
ブラスバンド.JPG
ランは中断。
無料配布のこぶ茶をいただきながら、グライダーを覗き見してました。
こぶ茶.JPG

たくさん地元のカメラマンがラジコンのグライダー模型を飛ばしてる様子を撮影してます。
模型もかなりデカイ!
観客2.JPG
これは前座らしいです。

午後の部が本番、学生選手権。もうすぐ開会式が始まるところみたい。
参加者.JPG
大きなグライダーが出番待ちをしてました。
ミニモア.JPG
P1000046.JPG
中を覗けます。


これはきれいだな~。↓空の貴婦人「ミニモア」
P1000045.JPG
========ミニモアってなに? かんたん解説=======
ミニモアは、世界で3機しか飛行しておらず、
日本では、ここ妻沼グライダー滑空場でしか見ることのできない、
大変貴重な木製グライダーです。
「ガル・ウィング」と呼ばれる、羽を広げた美しい機体が、優雅に大空を舞います。
=======================================
ミニモア、ほんとに真っ白い鳥のように美しいです。
ふわりと飛びそう。

隣の古い二人乗りセスナ?プロペラ機っていうのかな?
セスナ.JPG
操縦席を覗きこんでたら「乗っていいよ」って。
え!いいんですか!
「いいよエンジンかけなきゃ」  かけません!無理!
せっかくだから乗りこませてもらいました。
操縦席.JPG
初めて乗った!狭い!
身長156cmの私が座っても狭いです。
大柄な男の人なら身動きできなそう。

「雨が降りそう。もう飛ばすことになったから降りて」
このセスナ飛ばすんですね。古いから展示用かと思った。

ミニモアが飛ぶところ、古いセスナが飛ぶところをみたかったけれど、
ほんとに小雨が降り出してきて、
私も残り8kmを急いで走りました。[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

菜の花.JPG
サイクリングロード脇の土手は菜の花満開。
ホ~ホケキョと上手に鳴くウグイスの声も聞えてきて。春ですね~。
って、ご機嫌で走っていたら、
どんづまり.JPG
なんと、どんずまり !! うぉ~い!Uターンです。
あ~あ、[バッド(下向き矢印)]すっかりテンションが下がります。←ちゃんと地図見てから走りましょう。私。

23kmを走り終える頃、さっきの古いセスナがゆっくり空を飛んでました。
わ~私がさっき乗りこませてもらったやつだ~と思ったら
「がんばれ~」って応援したくなりました。

今日の走行距:23.5km
3月の累計走行距離:30km
nice!(47)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

暖かい日が続くと、アレが来る [徒然ごと]

昨日今日と暖かいですね。
暖かい日が続くと.....そう!杉花粉がわんさか飛ぶんです(*ノω<*)

今日、山の方にお仕事に行ったのですが、
山がなんとなく茶色で霞んでます。
CIMG6075.JPG
ね、茶色でしょ。

単線の線路。柵もないんですね~。なんだか郷愁を誘う昼下がりです。
CIMG6082.JPG


いやいや そういうのどかな話じゃなくて、これこれ!
杉の木が、黄色というか、茶色というか
ぶっさいくな花をつけてるんです。だから山が茶色く見えてるの。
CIMG6080.JPG
杉の花 近くで見たいですか?写真撮ってません。
見たくありません。絶対近づきません。花粉症ですから(*ノω<*)
この距離でも、キーっ!てパニックになりそうです。
このお宅に住んでる方は平気なのでしょうか。


杉花粉、風にのってポフっ!と飛ぶと、黄色い煙りがあがるんですよ。(もう見ちゃった
去年だか、一昨年だか、一斉に飛んだ杉花粉を山火事の煙と勘違いして
消防車がかけつけたこともあったとか。
山火事と見間違う量の花粉~!?撃沈...。


山沿いの国道を走っていても、沿道にたわわに咲くぶっさいくな杉の花。
楽しげに風に揺れてます。
「くっそー!お前らいいかげんにしろぉ!ヽ(#`Д´)ノ┌┛」と毒づくミルクなのでした。

そんな、ぶさいくな杉の花は放っておいて。

梅の花
CIMG6071.JPG
福寿草の花
CIMG6090.JPG
あ~、なんてかわいらしいんでしょう(*´艸`)
やっぱり花はこうでなくちゃ。
nice!(55)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鬼は外 [徒然ごと]

保育園でお仕事でした。
今日は節分です。

朝、駐車場に車を止めると。
青鬼.jpg
あ!青おにが保育園を覗き込んでる!
子どもたちが危ない!

「きゃ~!」と泣き叫ぶ声。
青おにどこにいるの?と思ったら園庭で逃げ惑う子供たちを追い掛け回してました。
赤おにもいたのね。
赤鬼.jpg

しっかし、この鬼すごいです。遠慮がありません。マジ怖いです。
子供を捕まえてはブンブン振り回します。食べちゃうのかなぁ。
助けて!.jpg
捕まった子も、お友達が餌食になってしまった子も本気で泣いてます。


あ!先生が捕まった!先生を助けないと!
先生が!.jpg
これね、お芝居じゃないんですよ。
先生、はがいじめのままブンブン振り回されて、投げ飛ばされてどろんこになってました。

あ!小さな男の子が金棒を拾いました!どうする?おちび。
金棒キャッチ.jpg


しかし、鬼にはかないません。情け容赦ないんです、鬼だけに。
がんばれ!ちび!.jpg
            先生.....赤おにに馬乗りされてる...大丈夫?食べられちゃうかもよ。


あいにく昨日の雪解けで園庭はどろんこ状態。
先生も園児も鬼もどろんこ。


お母さんと見学に来てた小さい子はもう怖くて怖くて。
体がすくんで動けないみたいです。
鬼が雄たけびをあげるたびに、びくっ!とお母さんの陰に隠れてました。
びくっ!.jpg
君も青鬼なのにね。



最初は泣き叫んで逃げ回っていた子供たちの中に、
年長さんなのかな。鬼に立ち向かう子も出てきました。
園庭はパニック状態で、阿鼻叫喚って感じの中すごい勇気だと思う。

そのうち子どもたちは、あらん限りの大きな大きな声で
「帰れ~!、かえれ~!」と叫び始めました。
さすがの鬼も、子供たちの必死の反撃にひるんで山に帰っていきました。

涙が出るほど笑って、ちょっと感動してしまいました。

ここに来た鬼 すご~く恐くて強くて、
豆を投げたくらいではやっつけられませんでした。
子供達も(あれ?どうして?豆当たったのに逃げない!?)って戸惑いもあったようです。
最初は逃げ惑い泣き叫んでいたのですが、最後はみんなで声をあわせて追い払いました。

心から、恐い!助けて!って恐怖心を持つことで
この世にはほんとに恐いものがいるんだと畏怖の気持ちを持つこと。

年長さんは、勇気を振り絞って、小さい子を守ること。
小さい子は年長さんってやっぱり強いんだ~と尊敬すること。

だから、お芝居してすぐ逃げちゃう鬼じゃなくて、
強くて恐くてなかなかやっつけられない鬼だったんですって。
副園長先生にお話ししてもらいました。

今夜は夢に鬼が出てきて泣く子もいるんじゃないかな?
しばらくは「鬼が来るよ」て言うとよい子にしてそうです。
それも大事なこと。

子供たちが作った鬼の仮面。
CIMG5949.JPG
CIMG5950.JPG
そういえばうちにもあったな。これこれ。懐かしいな。
季節の行事って大切ですね。あんまりやらなくなっちゃったけど。
nice!(40)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - 徒然ごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。