So-net無料ブログ作成
◆家族のこと ブログトップ

東京ディズニーシーに行ったよ アラビアンコースト編 [◆家族のこと]

=============エリア【アラビアンコースト】=============
魔法と神秘に包まれたアラビアンナイトの世界

ムスコがあまりに寒そうなので、私のコートとネックウォーマも貸しました。
ってことは私がありえないほど薄着なんですけど...。
たぶん今日ディズニーシーに遊びに来ている人のワースト100に入る薄着だと思う。私


わ~、雰囲気ありますね~。
丸い塔がいっぱい建ってる。行ってみよう。
CIMG6352.JPG

丸い塔や窓のデザインが豪奢です。
CIMG6358.JPG
CIMG6357.JPG
CIMG6391.JPG







アラビアンコーストではアトラクションもショップも素通りしちゃいました。
ジャスミンの宮殿を後にして、アラジンの住む下町に行ってみます。

町並みを再現した通りがおもしろかったです。
あちこちに露店があります。
金物屋さん。
CIMG6373.JPG

ここも金物屋さんよね。
CIMG6365.JPG
売り物は固定されてて全然動かせないの。
そうよね~。ポンと置いておくと持ってく人がいたりするものね。
でも、ほんとに自然に置いてあるよね。



糸が干してある。
絨毯を織るのかな。
8.jpg

こんな裏通りも、雰囲気があっていいですよね。
写真だけ見るとほんとに現地にいるみたい?
行ったことないない(*´艸`)
nice!(43)  トラックバック(0) 

東京ディズニーシーに行ったよ マーメイドラグーン編 [◆家族のこと]

そもそもなぜおでかけすることになったかというと....。

木曜日の夕方、まだ仕事してるとき
鹿児島に暮らす兄から電話がありました。
「東京ディズニーシーに行く予定だったけど、いけなくなった。
 ミルクんち行くか?」

行った事ないから行きたい!けど、それにしても急。
ムスコとムスメとダンナに電話しました。
ムスコとムスメはもちろん即OK。
ダンナは日曜に外せない用事があるから、今回はパスってことで。

本当は義姉とムスコ・ムスメが3人で春休み遊びに行こうとチケット取ってたんです。
急に行けなくなって兄がミルクに電話をくれたのです。

なんか悪いなぁ。
でも、「楽しんでくるね」とチケットいただくことにしました。
土曜日午前中速達で届きました。
ありがとねお兄ちゃん。


てな、いきさつで初めて来た東京ディズニーシー。
代わりに、おもいきり楽しみます。


ロストリバーデルタを出て、次に向かったのは

=============エリア【マーメイドラグーン】=============
人魚姫アリエルと仲間達のゆかいな海底王国

エリアが変わって、なんだか周りがグネグネしてきました。
おぉ!グネってる。
これアリエルのお城じゃない?貝殻でできてます。
6.jpg
サグラダファミリアっぽい。行った事ないけど。(*´艸`*)
カラフルなタイル張り。タイルもアリエルと海の仲間ですね。きれい。
5.jpg




お城の中は海底王国になってます。さささ、行ってみましょう。
CIMG6319.JPG

アリエルのお父上。7つの海の王トリトンがお出迎えです。
おひげが立派。筋骨隆々マッチョですね。
CIMG6325.JPG

マーメイドラグーンは屋内型施設。
ほっとする温かさ。
今日は一日中寒くって、体の芯まで冷えたので屋内施設はありがたい~。
アトラクションは、刺激の少ない小さな子が乗れる癒し系ばかりです。

午前中はガラすきでした。
体の冷えた人がどんどん暖をとりに集まって来るので
寒い日の午後はすご~く込みます。

ショップの隣に自由に座れるテーブルもあるので、ちょっと休憩。


★ショップ:スリーピーホエール・ショップ
ピノキオを飲み込んだくじらのおなかがショップになってます。
CIMG6331.JPG

一番奥にダッフィーちゃんがありました。
ムスメは大喜び。ダッフィーちゃんを買うって決めてたみたい。
CIMG6334.JPG
海底王国は暗い上に、
ムスコとムスメは喜んでダッフィーちゃんを振り回すのでぶれぶれです。


ディズニーシーの中はダッフィーちゃんを抱いた女の子で一杯でした。
ダッフィーちゃんって知ってます?超人気もの...らしいです。
私も知らなかったんだけど、
ミニーがミッキーに作ってあげたくまのぬいぐるみなんですって。
ディズニーシーのショップでしか売ってないんだって。
ランドでもストアでも売ってないらしいです。
お尻にミッキーのマークがあるの。


我が家にきたダッフィーちゃん。
ムスメのリュックの友になりました。
daffy.jpg

次はエリア【アラビアンコースト】に行きます。

★しばらく、コメントにお返事がかけそうにないので、閉じさせていただいてます。
 一方的に発信ばかりしてますです。ごめんなさい~。
 よかったらnice!ポチっと押してください。
 ゆっくりですがご訪問させていただきます。nice!押し逃げになっちゃうかも。

nice!(40)  トラックバック(0) 

東京ディズニーシーに行ったよ ロストリバーデルタ編 [◆家族のこと]

初めてディズニー・シー行きました。←おいおい何年経ってるんだ?
ムスメ(中3)も初めて。
ムスコ(高2)は中学の卒業プチ旅行で友達と1回だけ。
ディズニー・フリークではないんです。(*´艸`) 嫌いじゃないけど。

目新しかったので、写真撮りまくりの252枚。
もう見飽きちゃった人もいると思いますが、お付き合いくださいませ。

【ディズニーリゾートライン】
舞浜駅からディズニーシーまで¥250

リゾートラインの窓はミッキーの形してます。
04.jpg
「寒いからたくさん着て行きなさい」って言ったのに薄着のムスコ。
もー、言うこときかないから。寒そう。
03.jpg
釣り輪もミッキー。かわい~。


開園は予定を5分早めて8時25分。

前の記事の通り、
開門と同時に駆け抜けたディズニーシー。
初めて入るのでどこがどこやら分かりません。
地図を片手にムスコに「どっち!」聞きながら走りました。
まぁいいやみんなが走ってるほうに走ろう!

日頃のランがこんな時に活き、オトナゲない走りで疾走。
つっぱしって到達したのは

=============エリア【ロストリバーデルタ】=============
中央アメリカの失われた古代文明

ディズニー・シーの一番奥のエリアです。
インディジョーンズが冒険した秘境ですね。
ここ好きだなぁ。

★アトラクション:レイジングスピリッツ
滝の途中に本物の火が燃え盛ってるの。
時々熱風がこちらまで届きます。
すごいね~。なんで川の中の火が消えないんだろうね。
2.jpg





★アトラクション:インディジョーンズアドベンチャー「クリスタルスカルの魔宮」
映画のクライマックスシーン大きな丸い岩に追いかけられます。
アトラクション自体は怖くないです。
CIMG6392.JPG
ティカルの神殿をモデルにした古代神殿。迫力だ~。
メル・ギブソンの監督した映画「アポカリプト」で出てましたよね。こういう神殿。
主役のルディ・ヤングブラッドがロナウジーニョにくりそつ。




CIMG6399.JPG
CIMG6400.JPG
ロストリバーデルタには色とりどりの胡蝶蘭がたくさん咲いてました。
胡蝶蘭だ!本物だ!と電卓をはじく私。
だってすご~く立派な胡蝶蘭なんだよ。オリエンタルランド太っ腹だわ~。

鹿児島の浜辺でよく見たガジュマルの木もあるの。
こんなに寒い舞浜の冬にガジュマルの木を見るとは。
なんか感動。






トイレの案内。女性用。
エリアごとにトイレまで雰囲気あって好き。
05.jpg


[レストラン]ロストリバー クックハウス
小腹がすいた肉食系女子のムスメが鼻をきかせ「いい臭いがする~。お肉食べたい」
24.jpg
23.jpg
はいはい、がっつりいきましょう。あぶらがすごいけどね。

お腹も落着きました。
橋を渡って移動します。

あ~、錠もミッキーの形してる。
芸が細かいよね。あれ?でも鍵穴ないねこれ。
4.jpg
親指の爪伸びすぎです。爪きりましょうムスコ。



ロストリバーデルタはエントラスから一番遠く1km。
私のように全力疾走せずとも、蒸気船でのんびりと楽にこられます。
06.jpg
ロストリバーデルタ トランジット スチーマーライン
蒸気船での移動、お勧めです。

次はエリア【マーメイドラグーン】に向かいます。 人魚になるわよん。

★しばらく、コメントにお返事がかけそうにないので、閉じさせていただいてます。
 よかったらnice!ポチっと押してくださいね。
 ゆっくりですがご訪問させていただきます。nice!押し逃げになっちゃうかも。


nice!(31)  トラックバック(0) 

鹿児島のお土産 [◆家族のこと]

羽田の到着ロビーは、お迎えの人で込んでました。
1月3日Uターンラッシュまっただ中、義弟と合流して、ANA626便を待ちます。
CIMG5652.JPG
鹿児島から賑やかに帰ってきました。


到着の案内から20分後、
ムスコを先頭にようやく出口から出てきました。
CIMG5656.JPG
羽田で従姉妹とバイバイして
群馬に戻ります。
高速道路はのぼりもくだりも短い自然渋滞ができてました。

鹿児島はお母さんの実家。
群馬のお父さんの実家にもご挨拶に寄りました。

うちに着くと
「あー、うちが落ち着く~」
「あ、年賀状。●●ちゃんには出してなかった!」
「ガリレオ録画しといてくれた?」
「おみやげはこれね」と
見る見るへやにお店を広げてって......。

ムスメのお土産 おうちへ
CIMG5664.JPG
CIMG5675.JPG    CIMG5677.JPGCIMG5681.JPG
          花梨糖まんじゅうおいしい♡
          お饅頭の下の部分がカリカリに焼けてほんとにかりんとうになってる。
          ちょっと焦げがほろ苦くていい感じ。
          LSD前の糖分補給にもいいね。これ。

あのね、お母さんは「薩摩蒸気屋」のお菓子も好きなのね。次はリクエストしてもいい?

ムスメのお土産 お友達へ
CIMG5666.JPG
あら、かわいい♡A4クリアファイル。QPのご当地ファイルがあるんだ。

ムスメ 自分用に携帯電話のストラップ
CIMG5675.jpg
オバQじゃないですよ。キューピーが鶴の着ぐるみを着てるんです。
出水(いずみ)は鶴の渡来地です。私の出身は鹿児島の出水です。
「鶴は見にいったの?」
「ううん、タケノリさんは行くって言ったんだけど、
 ハマ子さんが着物きるから、時間がないって」
ふ~ん、鶴も見に行ければよかったのにね。

ムスコのお土産 お友達へ
CIMG5668.JPG
ご当地ぷっちょ。子供達は喜ぶんですよね。これ。

あら?これ機内で小さい子に配られるおもちゃです。
中2と高1なのに、まだもらえたんだ。それって喜んでいいの?
CIMG5670.JPG

お正月きれいに片付いていた部屋は、
あっという間に散らかった部屋に元通り。

「明日(1月4日)の予定は?」と聞くと
二人とも、「午前中部活、午後塾」
ん~、中高生のお休みも短いですね。まぁ、がんばって。
お母さんも塾の送迎がんばります(涙

10年目のお子様ひとり旅 [◆家族のこと]

ムスコ(高1)・ムスメ(中2)と姪っ子(高1)・甥っ子(小6)を乗せて
鹿児島にむけて飛び立ちました。
CIMG5596.JPG

遡ること1時間前。第2ターミナルに無事到着。
CIMG5603.JPG
今朝は少し寝坊して「間に合わなかったらどうしよう!」と大慌てで群馬を出たのです。
家を出たのは7時。年末だし、渋滞だったらアウトです。よかった~。

空港の出発ロビーはすでにかなりの人出。
CIMG5563.JPG
半透明の人が浮いてました。
CIMG5559.JPG
このポーズなにかに似てますよね。
あ、これ内診台のポーズだと思うのは私だけ?ではないはず。(*´艸`)

子供だけで鹿児島に行くのは10年目です。
高1のムスコと姪は、小1の時から、子供だけで毎年夏休みに鹿児島に行っています。
2年後ムスメも加わり、子供旅は人数を増やし続いてきました。
今夏は私が手術の疲れが抜けなかったせいか、手続きをとることが億劫で
「高校生だからもういいよね」と初めて鹿児島に行かない夏休みを過ごしたのです。
ところが子供達から「何か足りない。今年は行ってない」と不満たらたらな声があがり、
実家の母も「お正月くる?」とお声をいただき、
今年はお正月に行くことになりました。

もう高校生なので、「手続きは自分達でやってごらん」と
予約チケットを配り、どうするか見ていると
「え!どうしろって言うの?」
「分からないなら、制服を着てる人にきいてごらん」
「知ってるなら教えてよ!」とキレるムスメ。こいつは短気です。

まずは搭乗手続き。
受付機は向こう。みんなで行こう。
CIMG5542.JPG
一番年上のムスコが、制服のお姉さんに訊いて無事完了。
CIMG5536.JPG
運よく窓際の席を並びでとれました。
窓から雲の上に抜ける景色や、遥か下界が見えるのは
空の旅の楽しみのひとつですよね。よかった。

次は大きな荷物を預けなければ。さぁどうする?
込み始めた荷物受付所の前で「こちらがすいてます」と案内しているお兄さんに着いて行き
これも無事たどりつけました。
CIMG5541.JPGCIMG5545.JPG
機内に持ち込める手荷物のサイズ制限が厳しくなったんですよね。
CIMG5556.JPG
甥っ子くんが、お財布もお菓子もPSPも入った手荷物用バッグまで
入れたまま預けてしまったハプニングもありましたが、
無事、荷物も預けました。

出発まで少し時間があったので、「9時に3番の時計の下に戻ってね」と自由時間。
女の子はウィンドウショッピング。
男の子はそのままふらふらしてすぐ時計下に戻ったようです。
大人はコーヒータイム。

さ、出発30分前。
中に入って待ちましょう。保安検査場を通ります。
私達は行かないのでここで見送ります。
CIMG5586.JPG
CIMG5571.JPG
あれれ?戻ってきた。
CIMG5576.JPG
ポケットの中味は全部トレイに出さなくちゃね。
CIMG5583.JPG
ムスコがゲートを通過した時ピーピー鳴り、すみっこに連れて行かれました。
金属探知機あてられてます。私に似てビビリなムスコ、顔がひきつってます。
ベルトを外して再度通過。やっとOK。
「ちゃんと、お手伝いしてね~」と消えていく後ろ姿に声をかけました。

お父さん、お母さん、よろしくお願いします。
洗濯モノを干すのと取りこんで畳むのと、食後の食器洗いはできます。
当番でやらせてください~。

「じゃ、展望デッキに行く?」と上に向かいます。
ANAばかり!あたりまえか第2ターミナルだもん。
CIMG5588.JPG
おぉ!ポケモンジェット!
CIMG5592.JPG
数便しか飛んでないんですよね~。この便を選んでチケットとったこともありました。
機内でポケモン映画の先行?上映してくれるんですよね。

数分ごとに離陸する飛行機のはるか向こうに、巨大コンテナ船が見えていました。
遠いのにものすごい勢いで近づいてきます。
「あれは大きいね~。すごいスピードだね」とツレと見るともなく見ていました。
CIMG5599.JPG
HYUNDAIの字がはっきりと読み取れます。離陸直後の飛行機と比べても 大きい!
こんなに大きくて、こんなにたくさんの荷物を乗せたコンテナは他にはありません。
う~む、中国の台頭を象徴するような景色だなぁ。

日本国と記され日ノ丸のついた政府専用機も、2機離陸を控えているようでした。
政府要人が海外に行くのかな?

展望デッキから戻ると、出発ロビーは人人人。荷物を預ける人がつくる長蛇の列。
CIMG5601.JPG
早い時間の便でよかった。

帰りは高速道路から、建設中のスカイツリータワーがよく見えました。
CIMG5606.JPG
でも、落下荷物が後続の車に直撃しフロントガラスの割れた車も見ちゃったんですよ~。
恐かった。事故直後みたい。
路上にはまだ荷物とガラスが散乱して車は路肩に止まってました。
ニュースで乗用車に乗っていた人は軽傷と聞きました。よかった。

うちに戻って、まずやったことは、掃除と洗濯!
ダンナと二人申し合わせたように(打ち合わせたわけではない)もくもくと掃除しました。
いつもいつも「片付けなさい。整理しなさい。自分の部屋に持って行きなさい」と
言い続けるのですが、リビングに子供のモノが散乱してるんです。
子供がいないこの1週間だけはおうちがキレイ...なのです。
というとムスメがまた怒るけどね(*´艸`)

Merry X'mas がんばれパパママサンタ! [◆家族のこと]

MerryChristmas[ぴかぴか(新しい)]
みなさまイブの夜をいかがお過ごしですか?
ミルクのうちもご多分にもれず、おうちでパーチーです。
といっても、普通にお仕事もあった平日なので、
家族で軽~くおうちでパーチーです(*´艸`)

ケーキはムスメが市販のロールケーキ[バースデー]を飾りました。
体育会系女子中学生らしい非常にダイナミックな仕上がりです。
CIMG5533.JPG
お味は、大変おいしゅうございました。


さて、クリスマスといえば
小さなよいこ」には本物サンタがプレゼントを届けてくれます。
大きなよい子」にはパパママサンタがプレゼント[プレゼント]をくれますよね。
いつまで本物サンタは来ましたか?
いつからパパママサンタになり、そしてサンタは来なくなるんでしょう?

うちはムスコが高1ムスメが中2です。
ムスメが小学生だった時までは本物サンタが来てくれました。
うちはずーっとミルクサンタでした。
すっごく大変ですよね。パパママサンタ。

何が欲しいか見極めるのも難しいし、高価な物を欲しがるし、
欲しいものが変わるし、
子供達は「絶対サンタを見たい」といつまでも起きてるし。(涙
真っ暗な中、ぬき足さし足でそろそろとすすみ、枕元に無事おけた安堵感。はぁ。

極寒の深夜の場所取りプロになりました。
トイザラスの開店前に、深夜×時から並んで整理券をもらったことも数回。
たまごっち。DS。Wiiなどなど...。
折りたたみ椅子と毛布とホカロン、暖かい飲み物、コミックは必需品でした。

本物サンタからパパママサンタへの引き継ぎも重要ですよね。
ミルクのうちではずっとこのように説明していました。

「この世には本物サンタとパパ・ママのサンタがいるんだよ。
 最初はどの子にも本物サンタがプレゼントを届けているの。
 でも、パパママサンタからプレゼントをもらうと
 本物サンタは遠慮して来なくなるの。
 だから『サンタは本当はお父さんだよ』って言ってる子はホントのこと言ってるの。
 その子のおうちでは、お父さんからもらうようになったんだね。
 もう、本物のサンタは来ないんだね」

うちの子供達は本物サンタからプレゼントをもらいたいので、
「お母さんからはもらいたくない」と信じているフリ?をしてくれてました。
親子の微妙な駆け引きですよね。このあたり。

ムスメが中学生になったので、
「サンタもお届け先が増えるばかりで大変だから、小さい子にゆずろう」と話し、
「それでもサンタに来てほしい?」と聞くと
「何でもいいから、起きた時に枕もとにあると嬉しい」というので
去年からはミルクサンタがお菓子の詰め合わせを枕元に置いています。

それと同時に、ミルクのおうちに本物サンタは来なくなりました。
楽になったけれど、う~ん、ちょっとさびしいです。

メリー・クリスマス☆
素敵な時間をお過ごしください。

小さなお客様 [◆家族のこと]

8月10日~12日まで2泊3日で小さなお客様が来てました。
甥っ子と姪っ子です。

東京のつつじケ丘に妹家族が住んでます。
時々群馬に遊びに来ます。

今年は初めて姉弟二人だけで電車を乗り継いで遊びに来ました。
新宿から館林は湘南新宿ライナーなどを使うと割と簡単に来られるようです。

でもうちの息子と娘が二人で館林から新宿で乗り換えてつつじケ丘に行けるかというと
それは無理!
群馬では電車など公共交通機関を使う機会がほとんどないのです。
ドアツードアで車で送り迎えですもの。

弟くんの目当てはうちで飼っているワンコとニャンコ

raku.jpg

向こうでは事情があって飼えないので、
うちに来ると「みけとそらは?」とさがしてずーっと抱いてます。
飼えるといいのにね。

今回は子供たちで相談して日程も決めて遊びに来てるので
私も夫もずーっと普通に仕事でした。
どこかに連れていくということもできず
今日小さなお客様は、また二人だけで電車で帰って行きました。

また来てね~


2泊3日を楽しめたのかは.....ちょっと不安です。

nice!(0)  コメント(4) 

昨日の地震で飛び込んできたもの [◆家族のこと]

昨夜(8月9日)の午後8時ごろ大きめの地震がありました。
夫と娘と私と3人で女子バレーのTV放送を見ている時でした。

最初小さな揺れから始まり「あ、地震」と気付いた後
ぐらぐらと横揺れが大きくなり、けっこうな時間続きました。

私はソファに寝転がって見ていたのですが
なにかが私のお腹の間に飛び込んできたのです。

続きを読む


タグ:地震
コメント(4) 
◆家族のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。