So-net無料ブログ作成
検索選択
アート ブログトップ
前の3件 | -

中之条ビエンナーレ レポート番外編 [アート]

ビエンナーレ開催中、アートを見るために回った中之条の町。

展示してあるアートに負けず劣らず存在感のある風景がたくさんありました。
今回は印象に残った写真をまとめてアップします。

中田木材
CIMG3816.JPG
木材を伐るのでしょうか。天井付近には大きな鋸歯がかかっています。
奥の壁には大小のスパナやノミなどの工具がきれいに整理整頓されています。
CIMG3822.JPG
端材を束ねてきれいに並べられています。



CIMG3832.JPG
髪の毛アートの展示してあった部屋は、宿直室として使われていたようでした。
真ん中に大きなストーブ。
壁には黒板と宿直者の名札が。まだ名前を読み取れます。
CIMG3833.JPG


二宮倉庫
CIMG3859.JPG
商店街に面した店舗を裏口から出ると「順路」が
CIMG3863.JPG
順路に従って歩くと...これは鬼門除?方位はどうなってるんだっけ?


SATORI
CIMG3885.JPG
SATORIのスリッパは沢渡温泉病院のものでした。
沢渡温泉病院はリハビリに重点を置いた病院で、
温泉の効果をリハビリに生かしているそうです。
友人のお母さんもここでしばらくリハビリされてました。
CIMG3895.JPG
中之条は水道水と井戸水が出るんですね。
井戸水はすごーく冷たいそうですね。


甌穴
CIMG3967.JPG
四万川はとにかくブルーで美しい川でした。
CIMG3968.JPG
大小8個の甌穴があります。
CIMG3969.JPG

旧第三小学校
CIMG3998.JPG
給食室ですね。スプーンとか食器がクラスごとにしまわれていたのでは?
CIMG4011.JPG
音楽室、鉄琴やピアノなど懐かしい楽器がたくさんありました。
壁には音楽祭に参加した時の写真もそのまま。
CIMG4013.JPG
わぁ懐かしい。これなんていうんだっけ?ハーモニカじゃなくてピアニカじゃなくて!
アコーディオンだ!

四万温泉
CIMG4026.JPG
四万温泉には飲泉がところどころにありました。
ゆっくり飲むのがこつだそうです。
CIMG4039.JPG
こんな懐かしい通りもあります。
CIMG4040.JPG
ここにもイエロープロジェクト。黄色い菊の花が鮮やかです。

旧廣盛酒造
CIMG4102.JPG
使われていない小便器。すみません。夫が「これこそアートだ!」といたく気にいりました。
私にはよくわかりませんでしたが。とりあえずパチリ。
二つ並んでいるところをみるとやはり男性の職員が多いんでしょうね
CIMG4103.JPG
使われていない手洗い。
CIMG4125.JPG
一升瓶が逆さ。これは何?

中之条ビエンナーレ レポート vol.8




nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート8 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.8です。

日も傾いてきたので、急いで商店街エリアに戻りました。
開催時間は午後5時までだから、残された時間もあとわずか。
急げっ急げっ。

娘が見たがっていた「SATORI」の24.BUNNY.Dに寄りました。
やっぱり何回見てもキモ可愛い♪
CIMG3891.JPGCIMG3892.JPG
2号.jpg
なんだかなぁ、いっつもダブルピース.....



A6「キリンホール
CIMG4092.JPG
パチンコの台の顔?は群馬を描いた絵になっています。
「この写真がそうなのよ~」とおばちゃんが教えてくれました。
CIMG4090.JPGCIMG4091.JPG
じっくり見ると楽しそう。邑楽もあるのかな?


目当てのA7「旧廣盛酒造」へ。
CIMG4093.JPG


薄暗い酒造工場の中に入りました。
ここ、アートも鬼気迫る迫力なんだけれど、
酒造工場の什器が非現実的で全てに目を奪われます。

CIMG4096.JPG
CIMG4100.JPG
足元には大きな釜。




奥へ奥へと入り込んでいくと、今は使われていない御手洗い
CIMG4103.JPG
瓦礫が何かを語っています。




隣の広間を見ると、鳥が下がってる
CIMG4105.JPG
精密画でした。
クローバーも浮いてる。
不幸な鳥と、幸福なクローバー。






「旧廣盛酒造」を選んだアーティスト
この廃工場に負けないようなチカラを持った作品を持ち込んだんだろうなぁ。
CIMG4124.JPG

会場が暗いので写真はほとんどがピンボケでした。
素人カメラマンの私の限界です。
とてもこの空気をお伝えできそうにありません。
「旧廣盛酒造」には完敗でした。

CIMG4114.JPG

外に出たら現実に戻りました。
廣盛酒造の現在、きれいに飾ってありました。
CIMG4119.JPG

中之条ビエンナーレ 半分くらいしか見られなかったけれど
すご~く楽しかったです。
再来年も絶対見に来たいです。

中之条ビエンナーレ レポート vol.7

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート7 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.7です。

B4「伊参(いさま)スタジオ」に行きました。

数年前、群馬県の人口200万人突破を記念して映画が制作されました。
眠る男」監督:小栗康平 主役:役所広司)
撮影されたスタジオがここ「伊参(いさま)スタジオ」です。
ここも廃校です。

校内はきれいさっぱり片づけられており、
旧第三小学校のように子供たちの息吹は、もう感じられません。
CIMG4086.JPG

49.野瀬早苗
CIMG4053.JPG
広がった草むらに降り注ぐ光。
が、廊下に広がっていました。

映画「眠る男」のパンフ
眠る男.jpg
「眠る男」を象徴するシーンです。
意識不明の拓次が眠りつづけます。

51.本多絵美子
CIMG4054.JPG
「眠る男」を象徴するシーン。
意識不明の拓次が眠って........ません。
お、大きな虫!拓治は虫だったの?カフカの変身?(←深読みしすぎ そんなことはありません)

53.佐藤梢
CIMG4060.JPG
カーテンがきれい...と近づくと、フィルムで作った蝶でした。

廊下に出るときれいな影が。
CIMG4058.JPG


58.大和由佳
CIMG4087.JPG
飛び立つことのない、足元に停止している鳥たち。

伊参スタジオはちょっと儚げな、アートが多いなぁ
と思って2Fに向かうと


57.小市亮二
CIMG4065.JPG
こんなはっちゃけたアートも。
黒板に白チョーク。うまいもんだなぁ。
CIMG4068.JPG
キースヘリング影響受けてます?



「眠る男」撮影に使われた山小屋
CIMG4076.JPG

伊参スタジオ すこし感傷的になりそうです。

もう、日が落ちかけてきました。
ビエンナーレ行けてあと一か所だな。
もういちど商店街エリアに戻って「旧廣盛酒造」見て終わりかな。

いそいで中之条市街地に向かいます。

中之条ビエンナーレ レポート vol.6
中之条ビエンナーレ レポート vol.8

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の3件 | - アート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。