So-net無料ブログ作成

中之条ビエンナーレ レポート番外編 [アート]

ビエンナーレ開催中、アートを見るために回った中之条の町。

展示してあるアートに負けず劣らず存在感のある風景がたくさんありました。
今回は印象に残った写真をまとめてアップします。

中田木材
CIMG3816.JPG
木材を伐るのでしょうか。天井付近には大きな鋸歯がかかっています。
奥の壁には大小のスパナやノミなどの工具がきれいに整理整頓されています。
CIMG3822.JPG
端材を束ねてきれいに並べられています。



CIMG3832.JPG
髪の毛アートの展示してあった部屋は、宿直室として使われていたようでした。
真ん中に大きなストーブ。
壁には黒板と宿直者の名札が。まだ名前を読み取れます。
CIMG3833.JPG


二宮倉庫
CIMG3859.JPG
商店街に面した店舗を裏口から出ると「順路」が
CIMG3863.JPG
順路に従って歩くと...これは鬼門除?方位はどうなってるんだっけ?


SATORI
CIMG3885.JPG
SATORIのスリッパは沢渡温泉病院のものでした。
沢渡温泉病院はリハビリに重点を置いた病院で、
温泉の効果をリハビリに生かしているそうです。
友人のお母さんもここでしばらくリハビリされてました。
CIMG3895.JPG
中之条は水道水と井戸水が出るんですね。
井戸水はすごーく冷たいそうですね。


甌穴
CIMG3967.JPG
四万川はとにかくブルーで美しい川でした。
CIMG3968.JPG
大小8個の甌穴があります。
CIMG3969.JPG

旧第三小学校
CIMG3998.JPG
給食室ですね。スプーンとか食器がクラスごとにしまわれていたのでは?
CIMG4011.JPG
音楽室、鉄琴やピアノなど懐かしい楽器がたくさんありました。
壁には音楽祭に参加した時の写真もそのまま。
CIMG4013.JPG
わぁ懐かしい。これなんていうんだっけ?ハーモニカじゃなくてピアニカじゃなくて!
アコーディオンだ!

四万温泉
CIMG4026.JPG
四万温泉には飲泉がところどころにありました。
ゆっくり飲むのがこつだそうです。
CIMG4039.JPG
こんな懐かしい通りもあります。
CIMG4040.JPG
ここにもイエロープロジェクト。黄色い菊の花が鮮やかです。

旧廣盛酒造
CIMG4102.JPG
使われていない小便器。すみません。夫が「これこそアートだ!」といたく気にいりました。
私にはよくわかりませんでしたが。とりあえずパチリ。
二つ並んでいるところをみるとやはり男性の職員が多いんでしょうね
CIMG4103.JPG
使われていない手洗い。
CIMG4125.JPG
一升瓶が逆さ。これは何?

中之条ビエンナーレ レポート vol.8




nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート8 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.8です。

日も傾いてきたので、急いで商店街エリアに戻りました。
開催時間は午後5時までだから、残された時間もあとわずか。
急げっ急げっ。

娘が見たがっていた「SATORI」の24.BUNNY.Dに寄りました。
やっぱり何回見てもキモ可愛い♪
CIMG3891.JPGCIMG3892.JPG
2号.jpg
なんだかなぁ、いっつもダブルピース.....



A6「キリンホール
CIMG4092.JPG
パチンコの台の顔?は群馬を描いた絵になっています。
「この写真がそうなのよ~」とおばちゃんが教えてくれました。
CIMG4090.JPGCIMG4091.JPG
じっくり見ると楽しそう。邑楽もあるのかな?


目当てのA7「旧廣盛酒造」へ。
CIMG4093.JPG


薄暗い酒造工場の中に入りました。
ここ、アートも鬼気迫る迫力なんだけれど、
酒造工場の什器が非現実的で全てに目を奪われます。

CIMG4096.JPG
CIMG4100.JPG
足元には大きな釜。




奥へ奥へと入り込んでいくと、今は使われていない御手洗い
CIMG4103.JPG
瓦礫が何かを語っています。




隣の広間を見ると、鳥が下がってる
CIMG4105.JPG
精密画でした。
クローバーも浮いてる。
不幸な鳥と、幸福なクローバー。






「旧廣盛酒造」を選んだアーティストは
この廃工場に負けないようなチカラを持った作品を持ち込んだんだろうなぁ。
CIMG4124.JPG

会場が暗いので写真はほとんどがピンボケでした。
素人カメラマンの私の限界です。
とてもこの空気をお伝えできそうにありません。
「旧廣盛酒造」には完敗でした。

CIMG4114.JPG

外に出たら現実に戻りました。
廣盛酒造の現在、きれいに飾ってありました。
CIMG4119.JPG

中之条ビエンナーレ 半分くらいしか見られなかったけれど
すご~く楽しかったです。
再来年も絶対見に来たいです。

中之条ビエンナーレ レポート vol.7

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート7 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.7です。

B4「伊参(いさま)スタジオ」に行きました。

数年前、群馬県の人口200万人突破を記念して映画が制作されました。
眠る男」監督:小栗康平 主役:役所広司)
撮影されたスタジオがここ「伊参(いさま)スタジオ」です。
ここも廃校です。

校内はきれいさっぱり片づけられており、
旧第三小学校のように子供たちの息吹は、もう感じられません。
CIMG4086.JPG

49.野瀬早苗
CIMG4053.JPG
広がった草むらに降り注ぐ光。
が、廊下に広がっていました。

映画「眠る男」のパンフ
眠る男.jpg
「眠る男」を象徴するシーンです。
意識不明の拓次が眠りつづけます。

51.本多絵美子
CIMG4054.JPG
「眠る男」を象徴するシーン。
意識不明の拓次が眠って........ません。
お、大きな虫!拓治は虫だったの?カフカの変身?(←深読みしすぎ そんなことはありません)

53.佐藤梢
CIMG4060.JPG
カーテンがきれい...と近づくと、フィルムで作った蝶でした。

廊下に出るときれいな影が。
CIMG4058.JPG


58.大和由佳
CIMG4087.JPG
飛び立つことのない、足元に停止している鳥たち。

伊参スタジオはちょっと儚げな、アートが多いなぁ
と思って2Fに向かうと


57.小市亮二
CIMG4065.JPG
こんなはっちゃけたアートも。
黒板に白チョーク。うまいもんだなぁ。
CIMG4068.JPG
キースヘリング影響受けてます?



「眠る男」撮影に使われた山小屋
CIMG4076.JPG

伊参スタジオ すこし感傷的になりそうです。

もう、日が落ちかけてきました。
ビエンナーレ行けてあと一か所だな。
もういちど商店街エリアに戻って「旧廣盛酒造」見て終わりかな。

いそいで中之条市街地に向かいます。

中之条ビエンナーレ レポート vol.6
中之条ビエンナーレ レポート vol.8

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート6 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.6です。

旧第三小学校を後にして、
四万川へ向かう一方通行の山道で
たっくさんの庚申塚をみつけました。
CIMG4014.JPG
「百庚申」というそうです。
千尋の家族が車で林に迷い込んだ時に見た
石仏の集まりに似てませんか。
神々だけが集まる湯治場につながる道に迷い込んだみたいで、
ちょっと恐いです。異次元の入り口ってこんな感じ?


広い国道に出てほっとしました。
あらら?動物がいる。D4「四万川小経」だったんですね。

105.四万アートプロジェクト 地元のみなさん&山重徹夫
animal.jpg
四万川はほんとに美しいです。
CIMG4022.JPG


D5「まるたか商店」
CIMG4029.JPG

四万温泉の温泉街を積善館に向かって歩きます。

12.小原一洋
CIMG4032.JPG
渡り廊下に長襦袢が。
麻耶の瀧を表現しているそうです。
あ、これは中田木材に洗濯物をTシャツを干したアーティストさんですね!
あのTシャツは四万湖を表現していたんですか~。

走っている車の中から見える四万川ってコバルトブルーだなと思いました。
上流にある四万湖もこんなに美しいブルーなんだそうです。
四万湖.jpg



積善館
CIMG4046.JPG
この赤い橋、油屋の前の橋に似てませんか?
宮崎駿監督は積善館の常連客だそうですよ。
あひる隊員2号は息を止めてこの赤い橋を渡っていました。
CIMG4036.JPG
これこれ
この窓は千がオクサレ様にもらった苦団子を食べた窓に似ているような。
似てますよね。

たしかにここは「千と千尋...」の油屋の世界です。

四万温泉でお蕎麦を食べて
もうひとつの目的B4「伊参(いさま)スタジオ」に向かいます。

中之条ビエンナーレ レポート vol.5
中之条ビエンナーレ レポート vol.7
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート5 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.5です。

出直しました。
今日は夫と、あひる隊員2号と。
今日は一日見まくるぞ~。

シルバーウィークど真ん中。
高速道路は思ったより混雑せず予定通りに着きました。

まずはD1「甌穴」へ

甌穴とは川の渦巻き状の流れにより石や砂が浸食されてできた丸い穴のことです。
四万(しま)川には大小8個の甌穴があります。
大きなものは深さ3.2mにもなるんですって。

ブルーに見えるところが甌穴。
CIMG3966.JPG
流れ込むところも甌穴になっていますね。
水が冷たかった!
CIMG3971.JPG


夫はアートには興味がなく、自然の方が好き。
なんとなくビエンナーレに対してはバックギア入っていましたが、
甌穴で一気にご機嫌です。よかった、みんなが楽しめて。


83.浅沼知明
CIMG3964.JPG
CIMG3962.JPG
捕まった宇宙人?泣いてます。






目当てのD2「旧第三小学校」
ここが見たかった!

車が離合するのもままならない狭い道路を走り、
ジェットコースター並みの急斜面を上がった上に、
その旧小学校はありました。

CIMG3977.JPG
CIMG3981.JPG
平成15年までは、子供達が通っていた学校なので、
教材も、ポスターも、賞状もそのままです。
今でも子供たちの笑い声が聞こえてきそうです。

明るい日差しの差し込む広い木の廊下。
歩くたびにぎしぎしと鳴ります。
CIMG3988.JPG

100.花田嘉雄
CIMG4001.JPG
2階に上がる階段の踊り場に。
この作家さん現場に見に来てました。
自分の作品の位置をなおしたりしてました。
声をかけたいな~、どうしようかな~
と、思ってるうちにかけそびれてしまいました。


2Fは高学年。
生徒数が少ないので 5、6年が同じ教室で学んでいたんですね。
木の彫刻がよい味を出しています。
CIMG3995.JPG

89.小倉良博
お!誰かこちらを見ている。
CIMG3992.JPG
チョースケ?
CIMG3994.JPG
あなたチョースケ?
CIMG3996.JPG
チョースケ友達いっぱいです。

作家さんのコメント

 僕はたぶん、この場所が好きだった気がする。
                                    ....私もこの場所大好きになりました。


95.白木麻子
調理室の電気釜
給食係りがここに給食をとりに毎日来たのでしょう。
あれ?メリーゴーランドのモノクロ写真が点々と、連々と繋がっています。
CIMG3997.JPG
廊下をず~っと。
写真を追うとメリーゴーランドに乗っているようです。

102.佐藤未来
音楽室には鉄琴、木琴、ピアノ、アコーディオン、タンバリンなどなど
楽器がそのままになっていました。
CIMG4010.JPG
そこに黄色い写真......!!

あ~!やられた!
中之条の街を歩いていて、なんでだか黄色いものを店頭に出してるなって思ったんです。

黄色い花が飾ってあるとか、
黄色いヴェスパがとか、
黄色いタオルが干してあるとか
マネキンが変に黄色いスカーフしているとか

イエロープロジェクト:ハンカチなどさまざまな黄色い日用品が軒先やベランダに出現するプロジェクト
              親しい人に広めてほしいと人から人へ。今も黄色いモノを掲げているかも。



99.トヨクラタケル
フェルトの作品です。
図書室だった部屋にたっくさんのフェルトの作品。
CIMG4009.JPG
でも、よく見て。
大きな人型は頭が上だけど、
他は全部逆さま。
かわいいんだけど、なぜ反対?
CIMG4007.JPG

中之条第三小学校。
CIMG3980.JPG
校舎の中はおもちゃ箱をひっくり返したようにいろんなモノがあって面白かったです。
木造校舎がノスタルジックでした。

近くに四万温泉の積善館もあります。
「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルのひとつだそうです。

よし、次はD5「まるたか商店」よって「油屋」じゃない積善館も行ってみます。



中之条ビエンナーレ レポート vol.4
中之条ビエンナーレ レポート vol.6
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート4 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.4です。

中央商店街エリアのA3「裏町空き家」そして、
A5「SATORI」へ歩きました。

A3「裏町の空き家」ってどこかな~と歩いて行くと
あ!あの赤い旗の所?
ホントに思い切り空き家だ。窓ガラス割れてるし。

20.安藤克也
CIMG3880.JPGCIMG3875.JPG
中之条が内在する生命感を表現している?




次はA5「SATORI」
ここは分かりやすい。
真っ白いきれいな白い漆喰の塗り壁に、真っ赤な目印の横断幕。
目立ちます。
呉服屋さんだったそうです。
CIMG3881.JPG

「SATORI」にはSHOPもあります。

24.BUNNY.D
CIMG3890.JPGCIMG4088.JPG
ポップアートですね。きもかわいい♪

2Fにも上がれます。お邪魔します~と。
CIMG3901.JPG

26.小山川淳子                   28.岸本志穂
CIMG3912.JPGCIMG3905.JPG
                               夏の涼やかな花火です。ここでお昼寝したい。


もう一度1Fに降りてみます。
裏にも行けるみたい。
CIMG3894.JPG
井戸水と上水道があるんだ~。

CIMG3895.JPG
この蔵の中もアートが展示されています。
CIMG3897.JPG
建物は新しくてきれいなのですが、これも空き店舗なのでしょうか。

「SATORI」を出たら午後5時20分でした。
ほんとは5時までなので20分も待っててくれたんだ。
すみません。
今日は帰ります。また出直します。
今度は他のエリアも行ってみるぞ~。

中之条ビエンナーレ レポート vol.3
中之条ビエンナーレ レポート vol.5
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート3 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.3です。

中央商店街エリアの「二宮倉庫」
ここは商店・倉庫・蔵・味噌蔵に展示してあります。

普通の商店街をてくてく歩いて行きました。
下校時の高校生に抜かれたり、銀行の前を通ったり、ほんとに普通の昼下がり。

いきなり、私を見つめる顔顔顔...。

16.ユイ・ステファニー
CIMG3850.JPG
CIMG3851.JPG

14.信濃八太郎
CIMG3853.JPG
偉大な芸術家へのオアマージュ。




店舗を裏口から抜けると、順路の案内が
CIMG3860.JPG
CIMG3861.JPG
え!?ここですか?

19.黛由美子
味噌蔵だったんですね。ここ。ひんやりしてます。
CIMG3867.JPG
昼でも薄暗いんですよ。
カメラを高感度に設定したせいで明るめに写ってますが。
CIMG3868.JPG

17.八幡幸子
こちらは蔵。ここも暗いなぁ。ライトアップが幻想的。
靴を脱いで上がります。
CIMG3870.JPG
猫は作者の愛猫。名は”きゅうり”だそうです。
CIMG3871.JPG

ええ!と予想を裏切られることばかりで、テンション上がって来ました!
アートを見るのも、倉庫とか、廃墟とか、蔵とか覗けるのもめっちゃ楽しい。
街全体が美術館 納得です。

商店街エリア A2「二宮倉庫」の一部でした。
次はA3「裏町空家」そして、A5「SATORI」に向かいます。

 中之条ビエンナーレ レポート vol.2
 中之条ビエンナーレ レポート vol.4

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート2 [アート]

中之条ビエンナーレ2009 レポートVOL.2です。

中央商店街エリアの「中田木材」の続き
ここは多くのアーティストが展示しています。

6.李研究室(東京工芸大学芸術学部映像学科)
CIMG3842.JPG
木材の中に古いモニタが置いてあります。
デジタルとアナログの融合?

CIMG3846.JPG
これはアートではありません。
「油断一秒怪我一生」「構内禁煙」「火の用心」階段の補強に使ってます。

中田材木、道路を挟んだ反対側に木材倉庫があります。
ここにもきのこがアートが。
10.崔允美
CIMG3799.JPG
コンクリの床から何かにょきにょきと生えてますよ。
CIMG3847.JPG
しゃがみこんで見ると、かわいい!にょろにょろ?
CIMG3801.JPG
あ、こっちには群生してる。
CIMG3802.JPG
おぉ!紫かわいい
CIMG3849.JPG
たっぷり生えてます。(←きのこ扱い)





CIMG3797.JPG
ついつい触れたくなっちゃいますね。いかんいかん
12.小原一洋
CIMG3794.JPG
CIMG3791.JPG
倉庫の外には洗濯物が。いえこれもアート。


商店街エリア AA1「中田木材」の一部でした。
次はA2「二宮倉庫」に向かいます。

 中之条ビエンナーレ レポート vol.1
 中之条ビエンナーレ レポート vol.3

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ レポート1 [アート]

今日は中之条町でお仕事でした。

空き時間に中之条ビエンナーレに行ってきました。
すっごくおもしろいです!お勧めです。

エリアが広く一日では到底回りきれません。
今日は仕事の前後に寄ったので一部分だけ。

ビエンナーレレポート小分けにしていきますね。
中央商店街エリアの「中田木材」行ってみましょう!

【A1:中田木材】
CIMG3815.JPG
木材店の朽ちかけた(失礼!)家屋にアートが展示してあります。
CIMG3803.JPG


まずは1Fを覗いてみましょう。
1.伊藤知宏
CIMG3818.JPG
アートが溶け込んでいるといいましょうか。
どれがアーティストの作品だか、もともとある中田木材のものだか分かりません。(←言い過ぎ)
材木用の大きなのこぎりとか工具に目が行ってしまいました。

アーティストは自分の好きな場所を選べるのだそうです。

それでは2Fに向かいましょう。
CIMG3805.JPG
あらら?この階段大丈夫なんでしょうか。向こう側が見えてます。
土足のままおあがりください.jpg
いやいや、だから、大丈夫?

2.吉澤裕子
CIMG3809.JPG
雷神 風神ですね。
CIMG3812.JPG
南方の神?男女っぽい

外に出ました。
3.東城信之助
CIMG3819.JPG
これもアート。
雨と、雨にさらされて錆びているトタン(そのまんまやん)だそうです。

4.松尾大介
CIMG3825.JPG
もうねぇ。溶け込みすぎです。木材屋さんに木のアート。

7.北野アカネ
CIMG3829.JPG
あ、お花だ~女性っぽいと思ったら、なんと髪の毛。
CIMG3831.JPG
髪の毛の花ですよ。ぞぞぞ
髪の毛.jpg
中之条で収集された髪の毛?
2Fも同じアーティストですね。
CIMG3835.JPG
なんか嫌な予感。
CIMG3837.JPG
あ、パールのパンプスだ。きれい。でもなぜ髪の毛?
なんか四方にまっくろくろすけみたいのがいるんですけど.....。
CIMG3838.JPG
やっぱ髪の毛~!ほらほら髪の毛スゴイから~!

CIMG3836.JPG
これはね、アートじゃないんです。
木材に焼印するやつでしょ?これもアートっぽい。

中之条ビエンナーレ レポート まだまだ続きますよ~
 中之条ビエンナーレ レポート vol.2

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中之条ビエンナーレ2009 [アート]

今日は中之条町でお仕事でした。

町の図書館に寄ったらなんとも魅力的なパンフが!

中之条町に100人以上のアーティストが集まり、
温泉街を始めとして古い木造校舎や商店街など
町中のいたるところを美術空間にかえてしまうというもの。
CIMG3552.JPG
公式ホームページはこちら

ビエンナーレとはイタリア語で2年に一度という意味なんですって。
日本語いうと「隔年」
2年に一度の美術展を「ビエンナーレ」
3年に一度の美術展を「トリエンナーレ」というそうです。

知らなかった。1回目は見逃しちゃったな。
よってみっぺ!と思ったら、あ~!ちょっと早かった。
残念ながら期間は8月22日~9月23日

来月の監査は9月18日にしてもらいました。
早めに行ってあちこち見よ~っと楽しみ。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。